スポンサーサイト

私が運営しているアロマオイル 通販(販売店)です。是非一度ご覧下さい♪

一定期間更新がないため広告を表示しています

        スポンサードリンク

パーソナルモチベーターcategory : - | - | -
ページトップ▲

駐禁に泣く

私が運営しているアロマオイル 通販(販売店)です。是非一度ご覧下さい♪

昨日の朝日新聞に『訪問看護 駐禁に泣く』が取り上げられていた。

私もこの制度ができたとき、吠えさせていただいた。

今までは、警察署から許可書をもらい、そして駐車していた。
今後は、・いつ(曜日・時間)・誰のところへ・場所など詳細を明記したものとなる。
なので、申請以外のときは、駐禁をとられることになる。

とだけ書くと、そんなの決まりだから・・・という方もいるかもしれない。
私は、この決まりができたとき、あるところへ電話させていただいた。

「もし、急変されて、すぐに行かなければいけないときは?」

「それは企業努力でお願いします。」

「例えば?」

「どなたかお二人で向かってもらい、お一人は、車で待つとか。」


「もし、あなたの身内の方が訪問看護を受けていて、今すぐ来てほしいというときは?」

「救急車を呼びます。」


しまいには、「気持ちはわかるけどねぇ、僕が決めたことじゃないから。」

「では、私と同意見のときは、その意見をずっと上の方に言いつづけてください!」

駐車できないから、行けない?行かない?職場で議論したが、そう、みんな同じ意見。
駐車禁止をとられても目の前の困った人を助ける、それが私たちの仕事。
駐車場を借りてもらう?お年寄りにそこまでさせる必要があるのか。

現場では日々、様々な声がある。
介護保険で訪問時間も決められている。
でも、機械相手の仕事じゃないからね。相手は、人です。
話しを聞いてもらいたくて私たちを待っていてくれる方もいる。
「はい、時間です。」スパッ。
私たちの仕事はそんなものじゃあない。


JUGEMテーマ:日記・一般


        スポンサードリンク

パーソナルモチベーターcategory : 訪問看護 | comments(2) | trackbacks(0)
ページトップ▲
Page: 1/3   >>
Google
 
訪問看護 | 北海道で見つけた!サイトトップへ


カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

タグ


  • seo

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM